sea photo
重要なご連絡(2016/09/22)

日頃より送信遅延プラグインのご利用、ありがとうございます。
2017年1月より、送信遅延プラグインをフリーウェアとして無償公開させていただく予定にしております。
ライセンスのお申し込みにつきましては継続して承っておりますが、1月まで待っていただくこともご検討ください。
ライセンスをご購入いただきました方々のおかげで開発費用の一部を応援していただきました。お礼申し上げます。
今後とも送信遅延プラグインをよろしくお願いします。

Becky! 遅延送信プラグイン【BkDelay】

Becky! 遅延送信プラグインは、送信メールを一定時間保留することで、ファイルを添付するのを忘れたり、送信先を間違ったりした場合の誤送信を防止しやすくします。

メールの送信処理は送信ボタンを押してしまうと、もはや中断することができません。
「あ!」っと思っても、もはや手遅れです。
とくに企業外へのメールでの誤送信事故は後を絶ちません。

Becky! 遅延送信プラグインは、組織内宛てのメールと組織外宛てのメールそれぞれについて自由に遅延時間を設定できます。

Becky! 遅延送信プラグインで、より安全なメール運用が可能になります。

送信保留画面

遅延機能によって保留されたメールは、一覧画面で確認でき、それぞれ中止したりただちに送信したりすることができます。

送信保留メールリスト

遅延送信プラグインの設定画面
設定画面

編集機能により組織内ドメインを複数指定できます。

メールの送信先を組織内およびそれ以外に自動的に判断し、それぞれの送信保留時間を指定します。

送信保留時間に0を指定すると、メールは送信処理後、ただちに送信されます。

遅延送信プラグインのダウンロード

上記リンクから BkDelayInstaller.msi をダウンロード後インストールできます。
送金登録
ライセンスのご登録方法は、ヘルプページの「ライセンス登録について」をお読みのうえ、下記送金登録ボタンからご登録いただけます。
送金登録
評価用ライセンスのご提供
BkEncryptSender の正しい動作をお確かめいただけるように、約2週間ご利用可能な評価用のライセンスキーをご用意しております。
評価ライセンスをご要望の場合は、評価用ライセンスお申し込みページより必要事項を記入の上、お申し込みください。
(評価ライセンスは1度だけのご提供になりますのでご了承ください)
使い方
注意事項など

Becky! 遅延送信プラグインはシェアウエアです。継続してご利用いただくにはライセンスコードを取得してください。

ライセンスを取得していなくても、インストール後すべての機能が利用できますが、簡易パスコードの入力を求められます。

遅延時間には約1分未満の誤差があります。

宛先確認画面やスペルチェック機能など、送信時に Becky! やプラグインが表示する画面が出るメールの場合、送信時と遅延送信時に画面が表示されます。

宛先に組織内ドメインと組織外ドメインが混在するメールは、組織外メールとして判定されます。