かんたん!高機能!バックアップツール。
ProjecKit(プロジェキット) 2

テンプレート活用例

ProjecKit プロジェクトの作成例を次に示します。


Microsoft Office ファイルのバックアップ条件設定

主にマイクロソフトオフィスのファイルを管理しているフォルダをプロジェクトとして取り扱っているケースでは、次のような一時ファイルが存在する場合があります。

先頭が「~$」で始まっているファイルをバックアップから除外するには、ワイルドカードを使って「~$*.*」を除外ファイルに含めます。

すると、一時ファイルがバックアップ対象から除外されて表示されるのがわかります。



Microsoft Visual Studio 2008 のバックアップ条件設定

ProjecKit の開発ツールは、Microsoft Visual Studio 2008 、言語はC++ で開発されています。

Visual Studio の開発では、Debug,Release のフォルダにコンパイルされた一時ファイルとリンクされた実行ファイルが作成されます。 Debug, Relase のフォルダをバックアップ対象から除外しています。(グレー表示)
しかし、コンパイル結果の Release/ProjecKit.exe はリリース時の実行ファイルとしてバックアップ対象に含めています。
拡張子 .ncb のファイルは、コンパイルされないブラウザファイルで、(一般には)バックアップしておく必要のないファイルですので、拡張子を指定して除外されています。


具体的なプロジェクトの設定内容は次のようになっています。


※テンプレート機能は、試用時にはご利用になれません。