かんたん!高機能!バックアップツール。
ProjecKit(プロジェキット) 2

高度な使い方

ProjecKit は、かんたんにバックアップファイルが作れるユーティリティですが、プロフェッショナル向けの高度な機能を持ち合わせています。
ここでは、ユーザーインターフェースについて、バックアップファイル名の柔軟な命名規則について、スケジューラと連動させた自動バックアップ方法についてまとめます。


画面のツールバーを右クリックすると、ツールバーメニューが表示され、任意のツールバーの表示状態をカスタマイズすることができます。


ツールバーは、マウスによるドラッグ&ドロップで、任意の場所に配置でき、次回起動時から同じ配置で表示されるようになります。

ツールバーを配置した例


表示中のファイルを選択してマウスボタンの右クリックで、コンテキストメニューが表示されます。
コンテキストメニューでは、指定ファイルの編集機能でバックアップ対象からの除外や追加が簡単に操作できるようになっています。