かんたん!高機能!バックアップツール。
ProjecKit(プロジェキット) 2

「アクション」メニュー

「アクション」メニューのサブメニューは「バックアップ」のみです。
※ProjecKit Ver,1.0 では、「リストア」機能がサポートされ、バックアップファイルのリスティングや復旧をサポートしていましたが、Windows のエクスプローラが圧縮ファイルをサポートしているため、バージョンアップ時にカットしています。


初期状態では、バックアップ機能だけがツールバーにアイコン表示されています。
「バックアップ」機能は、ProjecKit の最大の特徴です。
メニュー選択後、すぐにバックアップ処理が開始されます。

プロジェクトの編集項目で「バックアップフォルダ」が未設定の場合、バックアップフォルダの選択画面が表示されます。

 バックアップフォルダは、プロジェクトファイルに記録されますので、次回以降は同じフォルダにバックアップファイルが作成されるようになります。

※試用期間中はバックアップフォルダにリムーバブルメディアやリモートドライブを指定できません。
 バックアップファイルの保存先をより安全に運用するために、ライセンス登録をお願いします。