Becky! 暗号化添付プラグイン
BkEncryptSender

BkEncryptSender とは

BkEncryptSender は、Becky! Internet Mail Ver,2.xx 用で添付ファイルを暗号化して圧縮することにより、メール漏えいなどの事態でもファイルのセキュリティ性能を高められるように開発されたプラグインソフトウェアです。

プラグインの導入による使い勝手を最優先に考え、圧縮添付動作やパスワードの生成などを自動化しており、スムーズに導入できるインターフェースとなっております。

また、送信相手がプラグインを導入している場合にはパスワードを入力することなく自動で解凍できる機能も備えており、運用に新しい知識や操作はほとんど必要ありません。

Becky! Internet Mail 2
Becky! Internet Mail 2

主な特徴
  • 添付メニューやファイルのD&D処理で自動的に暗号化圧縮添付
  • パスワードの自動生成メカニズム(ランダム・テンプレート)
  • パスワードの通知方法として、メール本文への挿入のほかに、画像添付・自動解凍などをサポート
  • パスワード通知メールを別のメールとして送信可能
  • ドメインキーにより、関係者のみ自動解凍できるようにすることで、メールの漏洩時のリスクをより軽減できます。

詳細は機能概要の項をご参照ください。


最新バージョンの変更履歴(主に機能的な変更)
    2016年8月9日 Version 1, 4, 2, 0
  • UTF-8のメール形式に対応しました。
  • 最新バージョンは、シーソフトのホームページからダウンロードできます。
    2016年8月4日 Version 1, 4, 0, 0
  • 自動解凍機能で、コンテキストメニューの「保存して開く」に対応しました。
    2016年8月1日 Version 1, 3, 8, 0
  • 別メールで送信するパスワードメールを元メールのスレッドに接続するようにしまし た。
    2016年7月27日 Version 1, 3, 6, 0
  • 開発環境を VisualStudio 2015 に移行しました。
  • デフォルトキーによる自動解凍機能を削除しました。
  • CTRLキーでの動作を反転させるオプションを追加しました。
  • エクセルなどで開かれているファイルを圧縮した場合の内部警告をエラーとするよう変更しました。
  • 受信者も自動解凍の機能がチェックされていなくても動作するバグを修正しました。

    2015年7月10日 Version 1, 3, 5, 0
  • コーポレートライセンスチェックを追加しました。